2005年10月02日

全日本国立医療労動組合奄美支部「あつい壁映画上映&懇談会拒否

昨日ハンセン病の啓発映画「あつい壁」上映の支援と懇談会を拒否する!


 このたび「奄美和光園と共に歩む奄美の会」より、映画支援と懇談会を過日書面で申し入れたが、正式に文章等もなく、小生の自宅に持ってくる。
小生は直ぐに「共に歩む会」代表にFAX等を送る。現在園内外で問題なっている「和光園の将来構想問題」だが、全医労は過日市議会と、協議いたし、また園内の個々の入所者の聞き取り調査(全療協・弁護団)等と一緒に行なっているが?

何故「奄美和光園共に歩む奄美の会」と協議できないのか?文章を持ってプロセスの説明はいらないのだろか?
小生はこの問題は職員が先頭に立って協議いたし、広く市民運動を盛り上がるべきの支援は必要ではないのかと?不思議に思っている。組織としての活動は??

私的を言いますと、この様な職員に面倒見てもらっている入所者は幸福か????


posted by Moriyama Kazutaka at 19:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ 職員なら 特に 調査しなくても 入園者の気持ちとか 要求は 代弁できるのではないかと 思いますが .....

と いうのが 偽らざる私の感じです。

しかし 立場の違いというのは ありますねえ。

名護の飛行場問題も ますます わけのわからないことになりました。 そろそろ 石垣新空港の決着は つくのかなあ。

本日の熊本日日新聞(鹿児島県の南日本新聞のような県民紙)の投書に ブログのハンドル問題が書かれていました。大きなブログだと Ichiro
だと いけないのでしょうね。
イチロさんのやっている ブログにも入っています。
Posted by Ichiro at 2005年10月05日 07:55
書き込みありがとうございます!

そうですね!全医労と支援会とは一諸に運動は出来ないでしょう?
話し違いますが?県の故郷里帰りから、菊池よりまして、今日帰って来ました。
県の「健康増進課」の課長は検討して見ますと答えは帰って来ましたが?問題はこれからです。
故郷に帰りたい人が出できてもらいたいです。
それにブログのHNの件で熊本の知人からいろいろと聞きました。私の件も含めて!
では。疲れましたからこの辺で!
Posted by 森田隆二 at 2005年10月08日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

市議会
Excerpt: 全日本国立医療労動組合奄美 郷付近の道路陥没補修について ルンプロ時代 市議会議員さんは御用聞き 平成17年9月定例議会一般 木浦市長ら、減給処分 廃棄物 相模原市長が入院へ ■ ■ 路上禁煙の徹底に..
Weblog: 市議会
Tracked: 2005-10-02 20:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。