2005年07月24日

名瀬市の法務省来園

名瀬市の法務省人権擁護局来園???
小生私用の為、21日〜23日まで園に居なかった。

7月22日、法務省役人が数人園を来訪する。花束を持って不自者棟他を回ったみたいだが?詳しい事は、週明けに施設から聞かなければ、解らない!
それも多分園幹部案内と聞くが、もしかして、本省からの来園かも知れない!
何故今頃?人権週間は済んでいると、思いますが?何か意図があるのか?単なるお見舞いなのか、自治会があったら、「予算要求要請書」啓発パンフレット代等を出しても良い場であったと思うが?
しかし自治会はない。また要請書作成出来る人がいない?なら施設が出すべきではないか?後日園長なり、副園長に聞いてみる事にする。
何の目的の来訪か??・・・

posted by Moriyama Kazutaka at 01:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

法務省
Excerpt: 内閣設置司法大臣山田顕義 1947年(昭和22年)5月3日日本国憲法と裁判所法の施行に伴い「裁判所」を分離 1948年(昭法務省法務省(ほうむしょう、MinistryofJustice)は、基本法制の..
Weblog: [法務省]情報
Tracked: 2005-09-28 11:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。