2005年05月10日

梅雨入り!

奄美梅雨入り1昨年より5日はやく!
鹿児島地方気象台は九日、「奄美地方が梅雨入りしたとみられる」と発表した。平年に比べて一日早く、昨年より五日早い入梅と!地元新聞「南海日日新聞」は伝える。

なお新聞で紹介されていた花「野山や道沿いではキダチチョウセンアサガオやヒシバデイゴの花」、梅雨期に咲くヒシバデイゴの花を紹介します。撮影は新聞社に電話し「名瀬市内の名瀬運動公園内!」。気が付いてみれば園にもあるき樹でした。(笑い)・・・
でも花の名前は「かいこうず」でなかったかなー???・・・

0000027.jpg 0000028.jpg

ヒシバデイゴの樹は、瀬戸内町の「加計呂麻・諸鈍集落」に、年輪100年あまりかなー・・・大樹が。梅雨どきに多くの観光客が、訪れる。


*梅雨時に咲く花の「ヒシバデイゴ」の樹と瀬戸内町の加計呂麻の「諸鈍集落のデイゴの樹」とは、若干異なります。諸鈍集落のデイゴの樹はこちらを。
「奄美写真散歩」
http://www4.synapse.ne.jp/teruko-n/dialy77.htm


posted by Moriyama Kazutaka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

南海日日新聞
Excerpt: 南海日日新聞南海日日新聞(なんかいにちにちしんぶん)は、鹿児島県奄美諸島を主要な発行エリアとする地域新聞。本社・名瀬市。タイトルは創業者・村山家国が「南の海の日輪たらむ」の志から命名したという。現在も..
Weblog: 南海日日新聞の歩み
Tracked: 2005-05-14 03:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。