2011年01月20日

だれか交代して!

    「ハンセン病文庫」友の会・機関紙発行について!

 過日「ハンセン病文庫」友の会の役員会議を開く!

議題で代表(眼科)入院で、退院は2月末になるので、皆さんで、機関紙「友」を編集いたし発送していただきたいと依頼しました。

しかし、誰も自分達で行うと言わない!代表退院後に発行したら良い結論に往った。

何故だろうこの会の役員は、自らは何もしないのか?私は入院までに、奄美市の市会議員と協議いたし、入院する積りですが?

未だ返事がない。市会議員も本気で「奄美和光園の将来構想」を考えているのか?

理解できない。明日市会議員に会いに行くかなー

それとも明日まで、手紙を待つか?せめてPC等を使えるように勉強して頂きたい者である。

これも出来ないと言われて、はいと答えるびきか?

市会議員の先生でしたら、質問書をどうしているかなー



posted by Moriyama Kazutaka at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。