2010年12月14日

ハンセン病療養書 ハンセン病療養所も変わりました。

    「ハンセン病療養所もまがりかどかなー}


過日外科外来に行きました。親指の裏の第1関節の上にトゲ刺さったみたいで、外科に行きましたら


県立大島病院に行くように、園長が言いましたので、外科は出来ませんと日直の看護師さんが言いました。病院

現在職員は園長パンチの言う事聞かないと、左遷されるか?説教を受けるみたいだ?


私は外来の看護師長に要請書を書きました。

明日届けます。

いよいよ入所者数が激減いたし、昔の療養所に戻りつつあります。


最後の戦いの全療協本部は各13園の将来構想等で何を考えているのでしょうね!


そろそろ回復者協議会に名前(冠)帰るじだいではないでしょうか?


posted by Moriyama Kazutaka at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。