2007年01月25日

仁比聡平参議院議員来園!

昨日午前中参議院議員「仁比聡平」他来園する。

PICT0011M.jpg


日本共産党参議院議員「共産党高金利子引き下げチーム」の大門実紀史・仁比聡平両国会議員が22日奄美市の多重債務問題で行政視察を行った。

 翌日仁比聡平先生は上京の前に時間を作り、秘書の加藤氏他赤旗編集局の記者3名は奄美市の市会議員崎田信正氏の案内で和光園を来訪する。一行は少ない時間の中で、先ずは施設幹部と意見交換いたし、その後事務長の案内で、納骨堂に行かれる。小生も仁比聡平先生と面識があるのでカメラ持参で園に行く。先ずは、皆さん納骨堂にて、これまでの物骨者に手合わせる。後事務長の説明を聞き、その後自治会役員と懇談する。今回は留守番のM氏一名が対応する。仁比国会議員は弁護士の肩書きを持ち、「ハンセン病裁判時期」には、西日本弁護団団に加わり、原告の支援等を行った。現在は「ハンセン病議懇の一人」して、日々ハンセン病問題に取り組まれている。
 
 今回の来園は入所者数が全国でもっとも少ない理由で、入所者代表から
現在抱かえている問題等を聞き取り、又将来構想の件でも意見交換いたしました。それに最近話題なっています「ハンセン病基本法」の件でも話し合いをもたれた。短い時間でしたが、仁比聡平先生は奄美和光園の事は全療協の神事務局長も気に掛けていると話され、今後園の問題は持ち帰り対応したいと言われた。

 私見ですが、急に仁比聡平先生の来訪決まり、施設&自治会役員は詳しい資料は特に準備されていなかったみたいです。今後奄美和光園の将来構想問題が中央で行われますが?あくまでも、入所者の声が反映される施設作り、あくまでも集権の行使だけはしてはならいと思う一人である。


posted by Moriyama Kazutaka at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

布田秀治牧師来島!

PICT0009M.jpg

布田秀治牧師夫妻奄美来島


 前鹿児島教会牧師布田秀治夫妻がこの度鹿児島教会辞任後新転地仙台に向う間に奄美大島のキリスト教会を訪問する。
布田牧師夫妻は6日奄美入りいたし、7日(日曜日)和光伝道所&名瀬教会にて礼拝を守り、翌日は名瀬教会にて「礼拝と音楽の集い」を行い賛美歌21の練習&指導を行う。

 午後6時からは、場所を石原牧師の別邸にて、奄美地区信徒で「布田先生ご夫妻」の歓送迎会を開く。それぞれが自慢の喉を披露し賛美歌&カラオケ等を歌い楽しいひとときを過ごしました。翌日は徳之島伝道所で礼拝を守り、夜の船で鹿児島に帰郷し、新任地の仙台行きの準備に係り、後日仙台の教会に赴任される。

 余談ですが、布田先生は、九州地区の役員の職に長らく勤める傍ら、「ハンセン病の裁判支援」を行いました。感謝!

 * 故郷仙台の地での更なるご活躍を祈念いたします。

(写真は石原牧師自宅の歓迎会の様子です。)
posted by Moriyama Kazutaka at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

謹賀新年


 初春のお慶び申しあげます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

平成19年元旦
posted by Moriyama Kazutaka at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。